FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5時間目と6時間目の間に爆睡していたら、チャイムが鳴って数学の時間になりました。
無理に顔を上げるとそこには先生がいました。




「おはよう。ノート見せて。」





そんな先生、格好良いです。ちなみに14時25分です。
普通はこんにちわです。

さて。今日はそんな面白おかしい奇人変人なうちの学校の先生のおかしな話です。

今日の3時間目と4時間目は家庭科でした。
3時間目はビタミンの授業を受けました。そこで面白いネタを発見したのに、
持って帰ってくるのを忘れたので、そのネタは島流しにしたいと思います。

4時間目は視聴覚室で、「うまみ」についてのビデオを見ることになりました。
我々の教室は4階です。視聴覚室は1階です。棟は一緒です。
3時間目終了とともに友人・フジと視聴覚室へと向かいました。真面目っこです。


当然1番乗りだよね。


コシロ「よっしゃ1番乗りー。」
フジ「いえー。」

そしてドアを開けます。
ドアを開けたそこには・・・・1年生がいました。
注:自分等は2年生です。

1年生「・・・・・・・・・・・・・・え・・・・・・・・?」

コシロ・フジ「・・・・・・・・ああん?」


にらみ合いです。いえ、一方的に睨んでます。
すると、奥から音楽の先生が出てきました。

おうおうおうおう。どういうこっちゃ、先生。
え?三味線の先生がきているから、ここの教室を使いたい?







結局4階に逆戻り。






家庭科の先生「ごめんなさい。私は許可を取っていて、本当は
視聴覚室を使いたかったのですが、音楽でどうしてもあの教室を
使わなくてはいけないということなので、
半ば追い出される感じですが、この教室でもビデオは見れるので、
許してください。」






怒ってるよ。マジで。





おそろしい。


大人の戦いは怖い。
きっと、家庭科の先生は教務に言いつけるんだよ。もちろん正しい行動だけど。
大人の戦いはセコいね。
自分より上の人に頼ってしかってもらうのは、社会の縮図や人間の小ささが
わかるよね。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ボツノグラフィティ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。